水の恵み

ウーマン

豊富な種類の水から好みを探す

現在の日本国内では、ウォーターサーバーのレンタルに対する需要と人気が、年々増加傾向にあります。これは、家庭での使用を目的としたもので、縦長で大きなスペースを取ることのないように設計されているものです。このサービスの内容は、ウォーターサーバーと、各業者ごとに販売する水がセットになっているもので、どちらか一方だけをレンタル・購入という利用は、できなくなっています。 各業者ごとに販売している水には、それぞれ特徴があります。天然水と呼ばれる自然のままの地下水と、RO水と呼ばれる高度な技術によって濾過された水です。人気は同程度ですが、天然水は、各地域の好みの水で選択することもできるので、種類も豊富にあり、色々楽しめるという点で、人気が上昇傾向となっています。 また、水の質を下げないように、ウォーターサーバー側にもフィルターが取り付けられ、不純物が混入しないような取り組みも行われています。

ウォーターサーバーを利用したい時は

ウォーターサーバーのレンタルには契約が必要です。これは、各業者ごとの違いがありますが、基本的に1年間からの契約となっていて、途中での解約には、多くの場合は違約金が必要となります。 現在においては、取扱業者が非常に多く存在しています。契約する場合の比較材料としては、契約年数・水の種類と価格・サーバーのレンタル料と電気料金、などです。水の価格は比較しやすいように、市販されている500mlペットボトル水の価格で案内されています。中には高価な銘水を扱っている場合があり、その場合は、価格も比較的高めとなっています。 契約は主に、電話やインターネットによって行われていて、支払い方法は、クレジットカードや代引きによって決済される仕組みとなっています。